雑記

iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03のレビュー│iPhone・Andriod・Windows対応

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを広げると

https://habitualize-blog.com

こんにちは、フリーランス兼主夫と5人の子育て中の「たいっち」です。

フリーランスって、一日中ずっと仕事ができると思っているでしょ?子ども5人の子育てをしていると、仕事なんて全然できませんよ。

ましてや、ゆっくりデスクに座ってノートPCを広げて、仕事やブログを書くなんて時間は一日とれて数時間程度。

これだと全然仕事が捗らないため、スマホでサクッとブログの記事を書きたいと考えました。

ブログの記事作成で最重要アイテムのキーボード

スマホ用キーボードの選考基準

  • キーボードのサイズ感
  • キーボードの携帯性
  • Bluetooth対応
  • Andriod OSに対応していること

上記4点を満たしているキーボードが「iClever折りたたみ式Bluetoothキーボード」でしたので、機能・使用感を紹介します。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードを選んだ理由

スマホ用キーボードの選考基準で紹介した4点を満たしたキーボードは、Amazon内を探せば沢山見つかります。

その中で、「iClever折りたたみ式Bluetoothキーボード」を選んだ理由は2つあります。

理由1.価格がお手頃だったこと

値段が5,000円以下の3,980円(2018年12月現在)だったことが決め手の一つです。

理由2.Amazonレビューが多いこと

Amazonカスタムレビューが多く、評価の平均が4.2だったことがもう一つの決め手になりました。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの特徴

 

折り畳むと

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードの折り畳みバージョン

 

横から見ると

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを横から見る

 

広げると

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを広げると

 

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの使い方

スマホとのペアリングの設定

 

日本語・ローマ字入力の切り替え方

キーボードの入力言語の切り替え方法は、使っているOSによって若干異なります。

メモ

  • Andoroid :「Ctrl」+「Space」
  • iOS 8以前 :「Win」+「Space」
  • iOS 9以降 :「Ctrl」+「Space」
  • Windows : 「Win」+「Space」

この方法で、ほぼPC作業と遜色ない作業環境をスマホで構築することができました。

何故か、ぼくのandroid環境だと日本語・ローマ字入力の切り替えは、【Esc】エスケープキーで行う仕様でした。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの感想

 

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードのまとめ

スマホやタブレットでキーボード入力する環境が欲しく「iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03」の紹介を書きました。

携帯性重視のため「iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03」を選びましたが、使い勝手(入力のし易さ)も悪くありません。

唯一のウィークポイントは、「傾斜調節機能がない」ことです。

スマホ用のキーボードを探している方には、おすすめのキーボードです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いっちー

いっちー

高卒・無職1年・40代・子ども5人抱えたド底辺システムエンジニアがのブログです。本気で年収1000万円を目指している毎日。週末は子育てメインの育児ブログな側面を併せ持つ。 ■詳しいプロフィールはこちら

-雑記

Copyright© いちろぐ+ , 2019 All Rights Reserved.