no image

2019/1/23

FP1級の試験日が2019年から年3回に変更で注意点とスケジュール

こんにちは、FP屋さんです。 この記事を投稿している(2019年1月23日現在)では、FP2級を取得しています。 2019年から独立系FPとして活動をはじめたので、FP1級の取得も考えていました。 きんざいのHPを見ると 平素より当会の諸事業に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、当会ではファイナンシャル・プランニング技能検定1級試験(FP1級試験)について、来年度(2019年度)より、学科試験・実技試験とも年度に3回実施することを決定いたしましたので、お知らせいたします。 一般社団法人 ...

ReadMore

FP3級で独学用の参考書の選び方

2019/1/22

【2019年度版】FP3級を独学で合格するための参考書の選び方

FP技能士3級は、テキストと問題集を買って独学で勉強しても十分に合格を狙えるおすすめの国家資格です。 つまり、参考書(テキストと問題集)選びだけは失敗できません。では、どんな基準で参考書を選べば良いんでしょうか? いくつかポイントがあるので紹介していきます。 参考書の発売時期に注意する 毎年5月下旬~6月上旬にかけて、テキスト・問題集ともに最新版が発売されます。 その理由は、年1回の税制・法改正に対応するためです。 また、参考書の対応する試験が9月・翌年1月・翌年5月が出題範囲となります。 参考書はテキス ...

ReadMore

2019/1/22

【2019年度版】FP3級の独学用おすすめのテキストを紹介

FP3級の試験について 2016年5月22日(日)に実施した一般社団法人 金融財政事情研究会(通称:きんざい)が主催するファイナンシャル・プランニング技能検定3級(通称:FP3級)に独学で一発合格しました。 ちなみに午後の実技試験の選択科目は、個人資産相談業務を選択しました。 独学の人向け参考書、問題集の選び方 参考書(テキスト)と問題集はTAC出版の「みんなが欲しかった! FPの教科書」シリーズを選びました。 選んだ理由はamazonのレビューが多くて、レビューの内容も良い評判が多かったという理由です。 ...

ReadMore

2019年の目標

2019/1/8

2019年の目標を仕事はじめに語ろうと思う

平成が終わり新しい元号がはじまる2019年がはじまりましたが、いかがお過ごしでしょうか? ぼくは、元日早々からフルスロットルでブログを更新しています。 2018年の振り返りと反省では、仕事面で反省ばかりでしたが、家族・子育てに関しては、世間でいうイクメンを遥かに凌駕する活躍だったと自負してます。 過去の振り返りはこのくらいにして、2019年の目標を決めました。 2019年の目標:仕事面 ブロガーとして、当ブログを毎日更新する。 アフィリエイターとして、特化ブログ(アフィリサイト)を運営する。 地域ブログを ...

ReadMore

2018年を振り返る

2019/1/8

2018年の振り返りと反省

2019年がはじまって一週間が経過しました。 ぼくも、確定申告関連の事務作業を終えて、本日から2019年を始動することができました。 既に2019年ですが、自分の中では2018年(平成30年)は激動の一年であり・記念すべき一年だったので、きっちり振り返りと反省をしたいと思います。 2018年1月 母が末期ガンで入院する。 兄・父とお金のことで揉めて、東京の病院から埼玉の奥地の病院へ搬送することになる。 この時点で、住所は僕の家となる。 2018年2月 母親が亡くなる。 父親・兄がいるが、次男である自分が喪 ...

ReadMore

Workstyle

iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03のレビュー│iPhone・Andriod・Windows対応

更新日:

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを広げると

https://habitualize-blog.com

こんにちは、フリーランス兼主夫と5人の子育て中の「たいっち」です。

フリーランスって、一日中ずっと仕事ができると思っているでしょ?子ども5人の子育てをしていると、仕事なんて全然できませんよ。

ましてや、ゆっくりデスクに座ってノートPCを広げて、仕事やブログを書くなんて時間は一日とれて数時間程度。

これだと全然仕事が捗らないため、スマホでサクッとブログの記事を書きたいと考えました。

ブログの記事作成で最重要アイテムのキーボード

スマホ用キーボードの選考基準

  • キーボードのサイズ感
  • キーボードの携帯性
  • Bluetooth対応
  • Andriod OSに対応していること

上記4点を満たしているキーボードが「iClever折りたたみ式Bluetoothキーボード」でしたので、機能・使用感を紹介します。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードを選んだ理由

スマホ用キーボードの選考基準で紹介した4点を満たしたキーボードは、Amazon内を探せば沢山見つかります。

その中で、「iClever折りたたみ式Bluetoothキーボード」を選んだ理由は2つあります。

理由1.価格がお手頃だったこと

値段が5,000円以下の3,980円(2018年12月現在)だったことが決め手の一つです。

理由2.Amazonレビューが多いこと

Amazonカスタムレビューが多く、評価の平均が4.2だったことがもう一つの決め手になりました。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの特徴

 

折り畳むと

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードの折り畳みバージョン

 

横から見ると

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを横から見る

 

広げると

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボードを広げると

 

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの使い方

スマホとのペアリングの設定

 

日本語・ローマ字入力の切り替え方

キーボードの入力言語の切り替え方法は、使っているOSによって若干異なります。

メモ

  • Andoroid :「Ctrl」+「Space」
  • iOS 8以前 :「Win」+「Space」
  • iOS 9以降 :「Ctrl」+「Space」
  • Windows : 「Win」+「Space」

この方法で、ほぼPC作業と遜色ない作業環境をスマホで構築することができました。

何故か、ぼくのandroid環境だと日本語・ローマ字入力の切り替えは、【Esc】エスケープキーで行う仕様でした。

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードの感想

 

iClever折りたたみ式Bluetoothキーボードのまとめ

スマホやタブレットでキーボード入力する環境が欲しく「iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03」の紹介を書きました。

携帯性重視のため「iClever折りたたみ式BluetoothキーボードIC-BK03」を選びましたが、使い勝手(入力のし易さ)も悪くありません。

唯一のウィークポイントは、「傾斜調節機能がない」ことです。

スマホ用のキーボードを探している方には、おすすめのキーボードです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FP屋さん

埼玉県久喜市在住の40代の五児のパパです。 現在は、独立系FP/WEBマーケター/コンサルタント/ブログ運営/主夫を生業としている兼業家パラレルキャリアワーカー)です。 自身の経験を活かしてフリーランス・個人事業主・自営業者・ひとり社長向けのマネー情報のブログを配信しています。

FP屋さんのおすすめ記事

マネーフォワードME 1

子どもの教育資金を貯めること・毎月の住宅ローンの返済・老後の資金不足の不安など、現在はお金に関する悩みが多い時代です。 ところで、あなたは「家計簿をつけて家計の収支をきちんと把握してますか?」 家計の ...

2

2016年9月11日(日)に実施した日本FP協会が主催するファイナンシャル・プランニング技能検定2級(通称:FP2級)に独学で一発合格できました。 たいっちちなみに、午後の実技試験の選択科目は、資産設 ...

3

FP3級の試験について 2016年5月22日(日)に実施した一般社団法人 金融財政事情研究会(通称:きんざい)が主催するファイナンシャル・プランニング技能検定3級(通称:FP3級)に独学で一発合格しま ...

4

こんにちは、ポンコツです。 2016年5月22日(日)に実施した一般社団法人 金融財政事情研究会(通称:きんざい)が主催するファイナンシャル・プランニング技能検定3級(通称:FP3級)に独学で一発合格 ...

-Workstyle

Copyright© FP屋さんのまねーはっく , 2019 All Rights Reserved.